ゴキブログ

2010 .1.4

Macropanesthia rhinoceros 雌雄

カテゴリー:ヨロイモグラゴキブリ

今日は朝から実験(愛玩?)動物達の年越し状況の確認をしました.
研究内容によっては,途中出てきてデータ取りしたものもありますが,ほとんどの種は約1週間のお休み.
皆元気に新年を迎えたようです.
さて,ヨロイモグラゴキブリ Macropanesthia rhinoceros の雌雄です.
去年生まれた幼虫達は順調に成長しているようでしたが,何匹いるのか?
マットに例の徘徊性ダニが目立ってきたので,半年振りに床換えを行った.
%E3%83%A2%E3%82%B0%E3%83%A9%E6%80%A7%E5%B7%AE-1.jpg
幼虫は生後約半年で3cm内外まで成長していた.
確認できたのは7匹.
飼育下で多いのか少ないのか?
はじめてなので判断できない.
性比は約50%.
しかし,♀成虫が死んだので,次なる繁殖はこの幼虫が成虫になる6~7年後ぐらいだろうか.
幼虫の雌雄.
%E3%83%A2%E3%82%B0%E3%83%A9%E6%80%A7%E5%B7%AE-2.jpg
こちらが♂.
腹面腹端部に小さな節があるのが♂.
%E3%83%A2%E3%82%B0%E3%83%A9%E6%80%A7%E5%B7%AE-3.jpg
♀はそれが無い.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です