ゴキブログ

2010 .4.15

Eurycotis opaca

カテゴリー:Eurycotis opaca

family Blattidae
subfamily Polyzosteriinae
genus Eurycotis Stål, 1874
Eurycotis opaca (Brunner von Wattenwyl, 1865)
生息地:キューバ
opaka.jpg
体長は50mmを超える.
スカンクローチfloridanaと同属であるがこちらの方がはるかに大きい.
頭頂より胸部腹部背面側縁に黄褐色のバンドがはいる.
opaka-1.jpg
はたして臭いも同じであろうか.
opaka-2.jpg
幼虫.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. ムシチビ より:

    非常に魅力的ですね!素晴らしいです。私も少しですがゴキブリを飼育しています。ぜひ色々ご指導下さい。

  2. 小松 より:

    ムシチビさん.
    いつもお世話になります.
    ゴキブリは一般的には嫌われる対象になりますが,昆虫界を公平に見れば一つの昆虫として扱う人たちがいてもいいはずです.
    もっと盛り上げましょう.
    こちらこそどうぞ宜しくお願いします.

  3. ムシチビ より:

    私も同感です。楽しくいきたいですね!

  4. 鹿 より:

    いつもブログ楽しみにさせていただいております。
    オパカローチについて教えていただきたいのですが、オパカローチAオパカローチBなる表記を見たことがあります。このAやBは何を表しているのでしょうか?亜種か何かでしょうか?

  5. 小松 より:

    鹿さん,こんにちは.
    今年もよろしくお願いします.
    A,Bは,このゴキブリの拡販先が種まで同定出来ないため,識別するためつけた仮名(商品名)です.種名が分かればA,Bは消滅します.
    種別としては,これだけ明確な違いが出ているので,亜種ではなく,種が違うと思います.

  6. 鹿 より:

    お返事ありがとうございます!
    こちらこそ本年もよろしくお願いいたします。
    なるほど!種まで判別出来ない為にタイプA、Bとしてるわけですねー!
    ありがとうございます。調べても分からなかったモヤモヤがスッキリしました!ありがとうございました。

  7.   
  
single-blog