ゴキブログ

2012 .9.27

Deropeltis sp.のMasai Mara と Jinka その1.

カテゴリー:Deropeltis sp.

Masai Mara and Jinka of the Deropeltis sp. Part 1.
M-J.jpg
M-J-1.jpg
Deropeltis sp. Masai Mara とJinka.
m.jpg
Masai Mara ♀.
j.jpg
Jinka ♀.
m-4.jpg
Masai Mara幼虫.
j-2.jpg
Jinka幼虫.
これも,以前の Lucihormetica verrucosa L.sp. Venezuela
同様,生息地が微妙な距離にある「よく似た種」.
Jinkaはエチオピアのある地域の名称.
Masai Mara はケニア南西部のタンザニアとの国境付近.
Jinka と Masai Maraは直線距離にして約1,000キロ離れた位置にある.
日本で言うと,東京⇔福岡程の距離.
しかし,こちらは陸続きの大陸内での1,000㎞.
はたして,別種が存在する距離だろうか.
まあ,「2種とも分類の出来ていないJinka とMasai Maraで採集された種」だけなので,同種でも問題ないが,分けて流通してしまうと気になります.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. ASAHI より:

    ごぶさたしてます。
    アフリカあまりゴキブリがいなかったんですが、Masai maraっぽいのはセレンゲティで何度か見かけました。
    ナイターにも飛んできたんで、移動能力はありそうですね。同じっぽい気がします。

  2. 小松 より:

    こんばんは.
    行ったんですか!
    何度か見るということは,普通に生息しているんですね.
    行ってみたい.

  3.   
  
single-blog