ゴキブログ

2015 .10.8

8 イエダニ駆除

カテゴリー:その他

The extermination of the Tropical rat mite.
昨日指に付いたイエダニの発生源が判明.
何の事はない,ネズミの飼育室だった!!
という訳でここ連続大殺虫作業を実施している.
方法は飼育ケージ内の徹底した掃除と,有機リン剤による残留噴霧.
あまりに過酷過ぎて,写真を撮り忘れたので,写真は後撮り.
RIMG1125-314x236.jpg
使った噴霧器と薬剤.
RIMG1127-314x236.jpg
掃除の終わった,繁殖ケージ内とクマネズミ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. とんとん より:

    はじめまして。
    只今絶賛、イエダニ被害にあっています。
    現在、東南アジア在住で犬を飼っているのですが
    今年の雨季は、一日中雨が降りジメジメしており
    犬達に大量のイエダニが発生。毎日、10匹以上は犬から駆除しているんですが、寝室、ソファ、どこにでもいます。
    私も例外なく刺されていて、今までこんなにダニが大量発生した事がなくパニックです。
    因みに犬達は、ダニノミ避けの薬は飲んで月一のシャンプーもしています。
    ネズミは、居ませんが庭をリスが走り回ってはいます。
    こちらの国ではバルサン等は販売禁止なので、
    海外メーカーのスプレーをし、寝具を乾燥機に入れるぐらいしかできません。
    どうしたら良いのでしょう…。

  2. 小松 より:

    こんにちは.
    イエダニは,主にクマネズミ属に寄生します.
    犬に寄生するとは,もしかしたらイエダニではないかもしれません.
    鳥の巣はありませんか?
    鳥に寄生するトリサシダニはイエダニそっくりで,同様の被害を出します.
    このダニのグループは,殺虫剤に対して弱いので,スプレー剤を発生源や,多くいる場所に散布すると良いでしょう.
    いずれにせよ,発生源を確認することが重要です.
    ひとつ,疑問なのは,犬から10匹以上駆除しているとのことですが,イエダニの大きさは,2012/5/11の写真にあるように1mmに満たない大きさです.探すのが大変だと思うのですが,別の動物ではないでしょうか.
    たとえば,マダニ(2015年11月18日),トコジラミ(2018年04月11日)などではないでしょうか?

  3.   
  
single-blog