ゴキブログ

2007 .11.1

長野の生き物 ミヤマツノカメムシ

カテゴリー:

学会前日に泊まった旅館の室内で見つけた.
ミヤマツノカメムシ Acanthosoma labiduroides Jakovlev は体長13-16㎜.
北海道から九州まで分布.家屋内に侵入するのは希ではないだろうか.
%E9%95%B7%E9%87%8E%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A0%E3%82%B7.jpg
秋の山地の旅館であれば,この時期カメムシの越冬は普通なので,室内で見られるか期待していたが,期待通りであった.
しかし,本種が家屋内に侵入するのは希ではないだろうか.
この時期に家屋内に侵入するカメムシ類で有名なのはクサギカメムシ・スコットカメムシ・マルカメムシであるが,さすが老舗旅館.
もてなしも冴えている.(嫌みではありません)
早速採集ケースに収納した.
一緒に泊まっていたメンバーも私と同類のため,こうゆうお客は大歓迎である.
翌朝,窓からの景色も最高であった.
%E6%97%85%E9%A4%A8.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

single-blog