ゴキブログ

2012 .6.25

硫黄島 6月の生物 2

カテゴリー:小笠原諸島

The living thing of Iwo-To. June, 2010.The 2.
%E3%81%84%EF%BD%87%EF%BD%84%EF%BD%86%EF%BD%87%E3%81%98%EF%BD%84%EF%BD%866-4.jpg
オガサワラゴキブリ♂.
何時来ても夜になるとこのように葉上で見ることが出来る.
%E3%81%84%EF%BD%87%EF%BD%84%EF%BD%86%EF%BD%87%E3%81%98%EF%BD%84%EF%BD%866-5.jpg
ミナミヒラタゴキブリ多分♀.
%E3%81%84%EF%BD%87%EF%BD%84%EF%BD%86%EF%BD%87%E3%81%98%EF%BD%84%EF%BD%866-7.jpg
ヒメチャバネゴキブリ 多分♀.
%E3%81%84%EF%BD%87%EF%BD%84%EF%BD%86%EF%BD%87%E3%81%98%EF%BD%84%EF%BD%866-9.jpg
おまけ.
雲に覆われる擂鉢山.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. きまぐれキリギリス より:

    オガサワラゴキブリは個体数が多いみたいですね。爬虫類などの餌としても通販されてます。我が家のレッドローチたちは一か月で70個ぐらい卵鞘を産みましたが、まだ孵化しません。ネットで調べると5週間ぐらいかかることもあるみたいですが。。空のタッパーに卵を入れて保管しています。

  2. 小松 より:

    オガサワラゴキブリは卵胎生なので,1回目の出産が済んだ後,約50日で次を生みます.
    卵鞘は今時期なら32~40日ほどでしょうか.
    餌に使うのにも良い昆虫です.

  3.   
  
single-blog