ゴキブログ

2012 .6.22

硫黄島 6月の生物 1

カテゴリー:

The living thing of Iwo-To. June, 2010.The 1.
%E3%81%84%EF%BD%87%EF%BD%84%EF%BD%86%EF%BD%87%E3%81%98%EF%BD%84%EF%BD%866.jpg
作業中に出てきたオオムカデ.
結構大きく見えるが,これより巨大な個体を見たことがある.
それは残念ながら死亡してしまった.
父島にも同種と思われるオオムカデが生息している.
来週行くので楽しみだ.
%E3%81%84%EF%BD%87%EF%BD%84%EF%BD%86%EF%BD%87%E3%81%98%EF%BD%84%EF%BD%866-1.jpg
窓に止まっていた蜂.
硫黄島の坑内にはゴキブリヤセバチをよく見かける.
ワモンゴキブリの卵鞘目当てと思われる.
%E3%81%84%EF%BD%87%EF%BD%84%EF%BD%86%EF%BD%87%E3%81%98%EF%BD%84%EF%BD%866-6.jpg
アカカミアリ.
1匹程度ならチクリとする程度.
群れてやられたら酷く腫れるそうだ.
%E3%81%84%EF%BD%87%EF%BD%84%EF%BD%86%EF%BD%87%E3%81%98%EF%BD%84%EF%BD%866-8.jpg
その巣.
%E3%81%84%EF%BD%87%EF%BD%84%EF%BD%86%EF%BD%87%E3%81%98%EF%BD%84%EF%BD%866-2.jpg
鳥.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. きまぐれキリギリス より:

    アカカミアリ・・・名前からして凶暴そうですね。本土のアリよりもタチが悪そう。小笠原は面白い生き物がたくさんいて興味をそそられます。

  2. 小松 より:

    盛んに人に登り,噛んできます.
    スリリングであり,困った昆虫です.
    しかし,南米に生息する軍隊アリも噛まれると酷い事になるそうですが,好きな人もあり,眞に面白い関係だと思います.

  3.   
  
single-blog