ゴキブログ

2009 .6.5

海外のローチ管理状況 1事例

カテゴリー:ゴキブリ採集

餌ローチとして有名なBlaberus discoidalis .
幼虫の状態で海外より入荷したものだが,なんと変わったものが出てきた.
konntami-2.jpg
幼虫が続々羽化してきたある日,「ギョ!」
konntami-1.jpg
Blaberus craniifer „ Black Wing“ ♂.
さらに「ギョ!」
konntami.jpg
Blaberus boliviensis (Princis, 1946) ♀.
はたしてハイブリッドなのか,混生飼育しているのか.
まだ幼虫が残っているので,今後何が出るか興味あるところである.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. もずく より:

    こんにちは、はじめまして。
    もずくと申します。
    先日、友人からゴキはダンボールゃプラスチック、絵の具も食べると聞き、いろいろ調べているうちにココへ辿り着きました。
    ダンボールは消化できそうなイメージはあるのですが、プラスチックを食べた場合、どうなるのでしょうか?
    もし、ゴキがプラスチックを食べて消化、吸収、または分解(?)なんてしてたら、すばらしいことだと思って・・・。
    試したことはありませんでしょうか?

  2. 小松 より:

    もずくさんこんばんは.
    ゴキブリのゲテモノ食性については,私もよく知りません.
    研究もされておりません.
    ただ,飼育していると,水容器として使用しているPETを齧っているのを見ることがあります.
    1匹あたりの齧る量は微々たるものと思われますが,齧って消化管に到達していると思います.
    また,クロゴキブリの糞などを顕微鏡観察すると,化学繊維が未消化で多く含まれているものがあります.
    従ってプラスチックを齧ることはあっても,消化をすることは無いと思います.
    おそらく糞と一緒に排出されていると思います.

  3. DAN より:

    こんにちは。
    ”なんか得した気分!いや、ハイブリッドの心配が・・・”という感じでしょうか?(笑)
    どちらで入手されたのか興味があります。

  4. 小松 より:

    DANさん
    こんにちは.
    全くその通りで,しかも10匹中1匹ずつ出てますので,ペアでそろえば得なんでしょうが,とりあえずBlaberus boliviensisは
    特徴が出すぎているので,他ルートの♂とペア作りました.
    この入荷ロットは私のところに来たのが全てなので,他には存在しません.

  5.   
  
single-blog