ゴキブログ

2008 .10.15

標本加害される その1被害

カテゴリー:

数ヶ月に1度,現場から同定依頼等で集まってきた,
珍しい害虫(この前はオオナガシバンムシを始めて同定した)の標本や,
ゴキブリの標本を箱に収めるのであるが,
ムカデの箱がとんでもないことになっていた.
%E5%85%A8%E4%BD%93%E5%83%8F.jpg
写真中央にムカデが3体並んでいたのだが,真ん中が影も形もなくなっている.
左隣のオオムカデは小笠原で採集した20cm近くある個体だったのであるが・・.
残念である.
ドイツ箱は気密性に優れ,外から虫が侵入した経験が無かったので油断した.
おそらくドイツ箱に収納する前の,乾燥させている状態の時に,
虫が付いているのを気づかず収納したせいであろう.
%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%A2%AB%E5%AE%B3.jpg
アノールの乾燥標本も見事にやられた.
こうなれば骨格標本になるまで,食べてもらう事にする.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です