ゴキブログ

2011 .6.28

捕虫器

カテゴリー:

引っ越した距離は1kmにも満たないのだが,
新しい室内にケージを納め,整理をしているとゴキブリコバチがケージの蓋についているのを発見.
写真も撮り忘れるほどあわてて処理したが,好みの卵鞘臭でもあったのか,わずかな時間でよく侵入したものだ.
一応,全ケージにはノミバエも入れないようにと,防虫シートは入れているが,入ったら一大事.
hotoyi.jpg
そこで捕虫器.
この製品,誘虫ランプは6Wと小型だが,置き場を取らず結構捕まる.
価格も安い.
ただ,ゴキブリコバチが誘引されるかは,調べていない.
hotoyi-1.jpg
2週間でこんなに捕まっている.
ほとんどがノミバエ類.
幸いに寄生蜂は捕獲されていないようだが,こんなに室内にいたとは驚きである.
また,立ち上げまで時間がかかりそうである.

小松 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. きまぐれキリギリス より:

    こんばんは。
    たくさん入っていますね。こういうコバエ類は自然とわいてくるから不思議ですね。以前部屋にゴミを放置していたところクロショウジョウバエが異常発生いたしました。部屋を開けっ放しにしてるわけではないのによくこんなに湧いたなと感心したものです。ある意味ゴキブリ以上の繁殖力です・・・。

  2. 小松 より:

    コバエ類は,小さな隙間より侵入します.
    扉が開いた瞬間に,1匹の雌が侵入し,そこに餌があれば繁殖します.
    現在,この部屋でどれだけ発生しているか分かりません.
    現在,全ケースのチェック中です.
    その後,どのように減るか,また,寄生蜂がどのように推移するか,観察しなければいけないでしょうね.

  3.