ゴキブログ

2008 .5.7

小笠原の生き物 クマネズミ捕獲

カテゴリー:ネズミ

離島では,クマネズミ駆除研究事業が進められている,
毎回小笠原に来るごとに,「今回こそは持って帰りたい」と願い,トラップを仕掛ける.
しかし,毎回,めんどくさくなりやめてしまうのだが・・・.
今回は気合いを入れいつものごとくカゴを数台持ち込みセットした.
内地では数台では殆ど捕まえらないのであるが,
%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%BA%E3%83%9F%E6%8D%95%E7%8D%B2.jpg
成果は6台仕掛け一晩に2匹捕獲.
性別は雌雄各1匹.
%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%BA%E3%83%9F%E8%BF%91%E5%BD%B1.jpg
都会では,屋外の自然光の下で見る機会が無い為か,家ネズミというよりも,
野ネズミといった風貌である.
ちなみに,この写真のカゴ内に入っている松葉のような物は,
モクマオウという種類の外来植物の葉っぱで,
オーストラリアのヨロイモグラ生息地域では餌にされていると聞き,
採ってきて今与えているが,食べているかは??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

single-blog