ゴキブログ

2008 .10.8

夜の風景 -森のゴキブリ-

カテゴリー:コワモンゴキブリ

%E3%82%B3%E3%83%AF%E3%83%A2%E3%83%B3%E5%9B%BD%E9%A0%AD%E6%9D%91%E6%9E%97%E7%B8%8120080905-10-261.jpg
コワモンゴキブリである.
街中よりも森の中のほうが圧倒的に多かったそうである.
私も本種はコンクリート建造物の周りでは殆ど目撃した事がなく,
屋外の広々とした植物の茂る場所でよく目撃する.
一方,ワモンゴキブリはどちらでも適応できているようだ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. 元害虫駆除会社の社員 より:

     はじめまして。ずっとこのブログ読ませてもらってますが、今回初めてコメント書いてみました。
     写真の右下の虫はどんな虫なのか、ちょっと気になったりします。
     ちなみにここで使うHNですが、過去にシロアリ駆除の会社で働いていたことがありましたので、この名前を使ってみました。
     また、気になる記事がありましたら書き込みますね。

  2. 小松 より:

    元害虫駆除会社の社員さん,今晩は.
    いつも訪問頂き有り難うございます.
    右下の昆虫はハッキリしなかったので,コメントは避けましたが,マキワリに似ています.
    昔は甲虫の方が興味があったのですが,今はゴキブリが一番ですね.
    これからもよろしくお願い致します.

  3. ゆき より:

    そういえば、沖縄でゴキブリ見た情報だと
    野外?のはたいていコワモンと聞きました
    ワモンとの共存に負けて森林地帯でしか生きていけないのでしょうか?
    この角度じゃ微妙ですが
    キマワリとかの仲間じゃないでしょうか?

  4. 小松 より:

    こんばんは.
    屋外では共存しているようです.
    ワモン・トビイロ・コワモンの3種は熱帯出身の外来家屋内ゴキブリトして名を馳せましたが,
    家屋内ではワモンが生存競争に勝ったようです.
    甲虫はマキワリでなくキマワリでした.
    間違えました.
    ハハハハ・・・・.

  5.   
  
single-blog