ゴキブログ

2007 .12.17

ヨコズナサシガメ刺咬事例

カテゴリー:

昨日電車に乗っていると,正面に立っている女性が小さな声でなにやら困っている.
何事かと見ていると,旅行鞄の上にサシガメらしき物がはっている.
どうやらそれを見て,クモー?何これ?とやっているようだ.
どうしようか悩んだが,もしやヤニサシガメかと思い,声をかけた.
近寄るとヨコズナサシガメ幼虫とわかったが,まあ刺されはしないだろうと思い,素手で取った瞬間,やられた.
やせ我慢して手持ちのサンプルケースに収納.
何喰わぬ顔でしばらく,そのまま乗っていると,額から妙に汗が出てきた.
若い子に久しぶりに声をかけたせいか,はたまた以前オオトビサシガメにやられているので,アナフィラキシーショックか?
相手がゴキブリなら冷や汗は出ないだろうに,などいろいろ考えていたら目的地に着いたので,とっととさよならをした.
%E5%88%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%EF%BC%91%EF%BC%95%E5%88%86%E5%BE%8C.jpg
刺されて15分後の状態.
また貴重な体験ができた.
%E3%83%A8%E3%82%B3%E3%82%BA%E3%83%8A%E3%82%B5%E3%82%B7%E3%82%AC%E3%83%A1-1.jpg
犯人.
オオトビサシガメ成虫とヨコズナサシガメ幼虫,どちらが痛いか?
私が経験したトコでは,オオトビサシガメ成虫の勝ち.
痛みは1時間程度で治まり,痕だけはまだ残っている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. コブ より:

    こんばんは、
    シロモンオオサシガメを飼育していますが、刺されるとえらい目に会うと聞いていても、別に素手で触ることはないので油断しがちです。
    こんなにオチビさんでもスゴイんですね。

  2. 小松 より:

    こんばんは.
    私も以前アカモンサシガメを飼育していましたが,あの口吻は恐ろしく,つかむ事は出来ませんでした.
    しかし,飼育している生き物にかまれると言うのも,その特徴を説明するには説得力があっていいものです.

  3. ゆき より:

    野外で良くサシガメ見ますね
    サシガメや水生のカメムシは予想以上の
    攻撃力なんできをつけて

  4. 小松 より:

    わかってはいても,やってしまうんですよね.
    しかし,気を付けます.

  5. どんどん より:

    私も昨夏、クワガタを採集中にヨコズナに手のひらを刺されて手首までしびれました。カブト、クワガタの生息地付近でよく見かけますが、ヨコズナのいる洞にはカナブンですらいません。他の虫からもヨコズナは脅威的な存在かもしれません。

  6. 小松 より:

    どんどんさん今晩は.
    夏に刺されたなら成虫ですよね.
    手首までしびれるんですか.
    すごいですね.
    これは私の感想ですが,オオトビサシガメに刺されたときは,国産オオムカデよりも痛かったと思います.
    サシガメの刺咬事例は意外と報告がないので,勉強になりました.
    又よろしくお願い致します.

  7.   
  
single-blog