ゴキブログ

2013 .11.27

ヤシガラ床に発生したマルミノヒガサタケ

カテゴリー:植物

Leucocoprinus subglobisporus generated to the coconut husk floor.
RIMG1558.jpg
ヤシガラの湿ったマットによく出るキノコ.
これは,Archiblatta hoeveniiの飼育ケースから発生した.
以前から,何のキノコは疑問に思っていいたが,やっと調べる気になった.
RIMG1557.jpg
画像より,軽く調べてとりあえず マルミノヒガサタケ かと.
胞子まで調べると,より確実そうだが,今回抜いて捨ててしまったので,次回生えてきたら,胞子をサンプリングしてみたいと思う.
毒は不明とあるが,とても試す気にはなれず,ゴキブリが食わないのだから,良いことは無いと言う結論にしておきます.
こうして拡大してみると,綺麗なキノコであるが,後の胞子バラまきを想像すると捨てたくなる.
有識者の皆様が見て,違うと思われた方,お知らせ下さい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

single-blog