ゴキブログ

2011 .12.8

モグラ顔出し

カテゴリー:ヨロイモグラゴキブリ

Getting out roach face.
kasiadsa.jpg
本種ならではの風景.
ゴキブリなのですが,爬虫類のようにゆったりと飼育できる生き物です.

ムシチビ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. ムシチビ より:

    我家も導入して3ペアのアダルトがおりますがなかなか殖えないものですね・・・やはりユーカリがポイントなのでしょうか?ボイラー室内の暗所で管理しております。温度は扉を開けておくと冬期で20~22度、扉を閉めて通気は悪いですが真っ暗にしておくと25度前後です。こんな環境でも大丈夫なものでしょうか・・・。

  2. 小松 より:

    本種はオーストラリアの中でもサバンナ帯に生息しているようなので,その辺を調べると出産する10月の気温は最高29℃,最低20℃程度となっています.
    やはりそのあたりを参考に温度はキープしたほうが良いかも知れません.
    そこまで気にして管理してませんが,どうしても産卵させたいと思うのであれば,オーストラリアの気候を再現するのが良いかも知れないですね.

  3. ムシチビ より:

    有難うございます。また新しくヨロイモグラを導入しました。ユーカリの葉もブレンドし飼育をしています。高温がポイントなのでしょうか、頑張りたいと思います。ベビーも買ったんですよ^^

  4. 小松 より:

    すごいですね.
    気温は低いより高めのほうが良いと思います.
    ベビーはまだ4,5年かかりそうですから気長に頑張ってください.

  5.   
  
single-blog