ゴキブログ

2010 .9.1

ムカデの仔

カテゴリー:多足類

7月末に産卵したムカデの卵が孵化していた.
これはタイワンオオムカデと呼ばれる種.
RIMG0277.jpg
シェルターをどけたらぞろぞろ出てきた.
RIMG0278.jpg
水をかけるとクモの仔を散らすように走り出す.
RIMG0279.jpg
餌も入れたのだがそれどころではないようで,懸命に水を飲んでいる.
抱卵していると思い水も与えていなかったので,危うく全滅させるところだったようだ.
綺麗な体色である.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. ベロニカ より:

    はじめまして。
    いつも楽しく拝見しております。
    実は、子供の頃、庭にいたムカデを空き缶に追い込んで煮え湯を注ぎ、10分後に出してみたら、とっても綺麗なコバルトブルーになっていました。
    そのムカデの名前が知りたいのです。
    どうぞよろしくお願いします。

  2. 小松 より:

    ベロニカさん,こんにちは.
    ムカデを煮るとコバルトブルーになるとは知りませんでした.
    このムカデは小笠原で採集した個体で,正確な同定はされていないと思います.
    形態的な特徴から推察するとタイワンオオムカデと呼ばれている,南西諸島にも生息する種に近いと思います.
    本州には生息していない種です.
    が,学名まではわかりません.

  3.