ゴキブログ

2008 .11.21

マルバネゴキブリ産卵 3度目

カテゴリー:マルバネゴキブリ

食べられてから約2週間後,再びマルバネゴキブリが卵鞘をつけていた.
今回で3回目の確認となる.
tuketeiru.jpg
はたしてまた食べられてしまうのか?
なんとなく色が薄いような気がするが.
そうなるとこの個体から子供を獲る事の可能性はだいぶ低くなると思われる.
翌朝,ケージ内を観察するが,食べられたカスも無ければ卵鞘も見当たらない.
後日,再確認してみるとニンジンの陰に隠すように落ちている卵鞘発見.
%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8D%EF%BC%93%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg
矢印の先に有るのが判るだろうか?
拾い出して計測.
%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8D%EF%BC%93-1.jpg
8mm内外の卵形をしている.
卵の状態はやはりあまり良い状態ではない気がするが.
親はまだ元気そうだし,チャバネゴキブリでさえ5~6個の卵鞘を付けるのだから,
本種は10個以上産んでくれるよう期待する.

DAN にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. DAN より:

    マルバネの今後が楽しみです!
    やっぱり単為生殖なのでしょうか?
    いずれにしても、成功祈っております。
    ちなみに家で少数飼育中のコワモンが、どうしても卵食してしまい困っています。
    餌の問題なのでしょうか・・・

  2. 小松 より:

    DANさん今晩は.
    この卵鞘発見の後,もう一つ埋もれているのを発見しました.
    何とか孵化してほしいです.
    単為生殖ですが,本個体はW♀成虫で捕獲されており,交尾済みの可能性もあります.
    単為生殖の確認のために,なんとしても子供をとり,子供から単為生殖を確認したいです.
    単為生殖であれば子供は全てメスのはずです.
    コワモンは小笠原から初期に採集してきたときも少数飼育から始めました.
    この時は特に卵食は気にして見ていませんでしたが,普通に殖えました.雌雄揃っていれば繁殖は出来ると思います.
    卵鞘はクロゴキのように物に貼り付けます.
    貼り付ける事が出来るシェルターは,卵食をある程度防ぐ事が出来ると思います.
    ちなみに餌はいつもの固形飼料だけです.

  3.   
  
single-blog