ゴキブログ

2010 .1.20

ブラベルス コロセウス Blaberus colosseus (Illiger, 1801)

カテゴリー:ブラベルスクラニファー

ゴキブリの標本を整理している時に気が付いた.
korohyouhonn-2.jpg
この上の2体.
2005年にフスカとして飼育していた種だとラベルにあった.
現在の情報や,Blaberus属を色々見てきた現在の認識によると,
この標本はBlaberus colloseusではないかと唖然となった.
インボイスのいい加減さが分かる.
koroseusu-1.jpg
koroseusu-2.jpg
これがBlaberus colloseus.雑味の無いクリアーな形態だと勝手に考えている.
まだ記載論文は見つけていない,というか探す予定も今のところ無いが,形態的特長は,
1.前胸背の黒班は後方に向かって末広がりでなく,Blaberus giganteus の様に狭まる.
2.翔翅に出る黒班は薄いか消失する.
3.体長は様々あるようだが,大きくても頭頂から腹端までが60mm内外.
本ブログの過去のコロセウスは,その当時の情報や,購入先からの情報を元にしたもので,いずれは訂正を考えているが,今の時点ではまた違う情報もあることも考えられる為,正確な情報が得られた時に訂正いたします.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です