ゴキブログ

2009 .5.1

ドミニカローチ

カテゴリー:ゴキブリの病気

Hemiblabera sp. ♀成虫.
420.jpg
脱腸個体発見.
420-1.jpg
拡大.
サツマゴキブリの時と同じ症状.
卵胎生種の宿命であろうか.
過去に以下の種で確認しており本種で5種目
ヤエヤママダラゴキブリ Opisthoplatia orientalis (Burmeister)
サツマゴキブリ Rhabdoblatta yayeyamana Asahina
ジャイアントウッドローチ Archimandrita tesselata
ブラベルス属
これからも分かるように大型種ばかりである.
はたして小型種でも発生しているのであろうか?
発生しても小さいので分かり難いと思う.
この個体1週間後も普通に生きており,即致命的な症状ではないと思われる.
しかし,こうなると交尾はもとより産卵は不可能であろう.
ヨロイモグラなどで発生したら目も当てられない.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

single-blog