ゴキブログ

2013 .11.11

ツェツェバエ

カテゴリー:

Glossina
双翅目・ハエ亜目・ツェツェバエ科(Glossinidae)に属する昆虫の総称.吸血性で,アフリカトリパノソーマ症(睡眠病)の病原体となるガンビアトリパノソーマやローデシアトリパノソーマなどの媒介種として知られれいる.
RIMG1466.jpg
A氏に頂いた標本.
自己採集品だったはず.
小さい昆虫ながら,ちゃんとまとめられて標本となっている.
これは宝物ですね.
ghfghrjghjgfjhhf.jpg
近年は,WHOの努力により,発症者数は減ってきているようだが,未だ大変な病気のようである.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. A より:

    ごぶさたしております。載せていただいて恐縮です。
    自分の血を吸ってますので、ある意味珍しいかとおもいます。
    すこし痛かったですが、最高の経験でした。

  2. 小松 より:

    こんにちは.
    感染症は心配なかったのですか?
    それにしても,貴重な経験です.
    出来れば,その瞬間の写真と,さされ痕の写真も大変貴重ですよ.
    もし,撮っていたら大事にして下さい.
    それと,Tゴキですが,全滅しました.
    なぜ??と思うほど突然幼虫のまま.
    越冬スイッチが入っているにも係わらず,加温飼育したのが原因(だとしたら面白い研究になりますが)かとも思いますが,不明です.
    余品がありましたら,頂けないでしょうか.
    もしくは,越冬してからの方が良いかもしれませんが.
    よろしくお願いします.

  3. A より:

    夜分に失礼します。
    感染症は行った地域ではあまりないようなことを向こうで聞きましたが、ガイドはすごく怖がっていました。自分は採集欲が勝っていたので、まったく気になりませんでした。
    面倒だったのでトルキスタンは加温していないです。今のところ一頭も死んでいません。また近いうちにお送りします。

  4. 小松 より:

    こんばんは.
    ガイドが怖がるのは,やはり危なかったのでは?
    まあ,今もこうして話できるのであれば,結果は問題なしなんでしょうが(笑).
    トルキスタン,申し訳ありません.
    今度は,低温場所で管理してみます.

  5.   
  
single-blog