ゴキブログ

2021 .8.25

シロマダラの最後

カテゴリー:爬虫類

Death of a Dinodon orientale

シロマダラですが,死亡しました.
4日前に餌を食い,白っぽくなっていたので脱皮すると思っていたのですが.

この状態で動かなくなっていました.
原因不明.
一応,動き出すかと思い一晩見ましたがダメでした.
生存期間は幼蛇を採集したので約3年でした.
ネット上では飼育下で10年とありますので,天寿を全うさせることはできなかったようです.
野生の小型ヘビは難しいと痛感しました.

最後に体長を測ると51㎝.
脱皮殻計測では56㎝とかになっていたので,脱皮殻計測した際は1割カットで適正な体長になるようです.
ご報告でした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. せがかり より:

    ご愁傷様です。
    和ヘビが一気に減っちゃいましたね。

    ぬけがら:実体長比はそんなもんですね。

    ヒャッポダの新仔がまた売りに出ていて心がざわつきましたが、見送りました。売主も咬まれていてかなりのダメージを受けています。

    • komatsu より:

      先月,ヤモリ冷凍を100匹以上確保できたので,しばらくは安泰と思っていました.
      残念ですが,生き物の飼育とはこの繰り返しだと思います.

      ヒャッポダはだれが何のために買うのでしょうか?
      やっぱり,食うため?

      • せがかり より:

        私は養蜂のSNSグループに参加しているのですが、子蛇を大きくして売るようです(食用or酒漬け)。キロ10,000円程度と聞いたことがあります。ヘビの養殖は中国ではポピュラーなんですが、天然動物を捕獲・売買する是非や、有毒生物をどうやって郵送するのか?等、レスバトルなってました。私は傍観です。日本人は風当たりが強いので。

        • komatsu より:

          キロ1万円ですか.
          エサ代や危険手当考えたら割に合わないような気がしますが,ネズミなんていっぱいいるのでしょうね.
          日本でも規制が入る前は,ヤフオクでハブやマムシ売られていましたから,中国ではOKそうですね.
          生き物好きの人には楽しそうな国ですね.

  2.