ゴキブログ

2009 .5.20

サツマゴキブリ 雌雄

カテゴリー:サツマゴキブリ

成虫雌雄の見分けかた.
写真は腹面の腹端部.
%E3%82%B5%E3%83%84%E3%83%9E%E3%82%B4%E3%82%AD%E3%83%96%E3%83%AA-13.jpg
こちらは♂.
%E3%82%B5%E3%83%84%E3%83%9E%E3%82%B4%E3%82%AD%E3%83%96%E3%83%AA-15.jpg
そして♀.
♀の腹端の腹節は1枚の面(1節)であるのに対して,
♂は2節で構成される.
比較すると大きい方が♀であるが,1匹だけで始めてみる人はこの部位を確認すると間違わない.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. ムシチビ より:

    サツマゴキブリを私も飼育しています。この種も多湿気味が良いのでしょうか?餌は何でも食べますか?我家では昆虫ゼリーを与えています。果実、ペレットなども好むのでしょうか?繁殖はペアーがいれば自然と殖えますか?

  2. 小松 より:

    ムシチビさん今晩は.
    今は水のみがあるだけの乾燥した環境で飼育していますが,理想は多湿が良いと思います.
    野外でも,湧き水が流れているような場所に多く潜んでいるのを見たことがあります.
    現在与えている餌はネズミの飼料のみです.
    ゴキブリは基本的に雑食性なので,何でも食べると思います.したがって単一な物を複数より,固型飼料のような栄養バランスの良いものであれば,ミネラルなども含まれているので,それだけで十分飼育できると思います.
    後は飼育者のゴキブリへの思いを餌のレパートリーに入れれば良いと思います.
    繁殖はWアダルト♀が1匹で十分出来ると思います.が死亡リスクを考えると沢山いるに越した事はありません.
    1齢幼虫は乾燥に弱いので,逃げ込める箇所を作った方がよいでしょう.

  3.   
  
single-blog