ゴキブログ

2011 .11.11

グロウスポットローチ卵鞘自切?

カテゴリー:Lucihormetica verrucosa

Does the Lucihormetica verrucosa perform self-mutilation of an ootheca ?
zidsewb.jpg
卵鞘を生み始めた雌.
ブログネタに写真を撮りながら観察しようと隔離.
zidsewb-1.jpg
マットで汚く,見難いので水をかけた数分後.
zidsewb-2.jpg
zidsewb-3.jpg
千切れて転がっている!
残りの部分はどうなっているか.
すぐ生み出すと思ったが,変化無し.
dsadsd.jpg
3日後.
やはり残りが排出された.
下が最初の卵.
上のがその後出てきた卵.
それにしても,結構時間がたってから出てきたものだ.
もしかしたら,自切後,私の見ていない時間帯に産んで,一旦保育嚢に納まったのかもしれない.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. きまぐれキリギリス より:

    うーむ・・水を掛けられ危険を感じて
    卵を切り離したんでしょうか。。このゴキブリは以前オークションサイトで出ていてきれいで買いたいと思った種です。高くて購入しませんでしたが・・・この卵も無事に孵化するといいですね。

  2. 小松 より:

    この卵は孵化しないでしょう.
    現在は,乾燥して殻から音がする状態です.
    残念ながら.
    次なる産卵を期待してます.

  3. きまぐれキリギリス より:

    それは残念です。
    うちのタイワンウマオイはよく産卵していますがもし無精卵だったら悲しいです。虫が少ない時期になりましたがまだまだ元気なのでフタホシコオロギを購入して与えています。

  4. 小松 より:

    直翅系昆虫は無性卵を生みやすいのでしょうか.
    ゴキブリは結構普通に産んで,単為発生する種も多いですが,バッタやカマキリはそんな事聞いたこと無いですが,いるんでしょうか.

  5.   
  
single-blog