ゴキブログ

2012 .2.29

キョウトゴキブリの産卵

カテゴリー:キョウトゴキブリ

Laying eggs of a Asiablatta kyotensis
kyoti-er-3.jpg
卵鞘が縦の時は産んでいる最中.
色が白い事からも,産み立てさが伺える.
kyoti-er.jpg
卵鞘形成が完了した後,横にして保持し,卵鞘の外皮が固まるまで持ち歩く.
その後,親が気に入った場所に産み落とされる.
kyoti-er-2.jpg
産卵とは関係ないが,餌場.
ゴキブリの特徴である,各ステージの幼虫,成虫が入り乱れて同じ食べ物を食べる.
バッタも,シロアリも同じですね.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. きまぐれキリギリス より:

    こんにちは。
    幼虫成虫同じ餌というのが楽ですね・・
    クワガタなんかは幼虫と成虫の餌が違うので
    めんどくて飼う気になれませんが・・。
    去年9月から飼育したタイワンウマオイですが先月の中旬まで生きてくれました。卵いっぱい残してくれましたがまだ孵化しないので退屈です。ハイイロゴキブリでも飼おうかなんて考えてます;

  2. 小松 より:

    直翅類も比較的同食ではないでしょうか.
    小型のゴキブリでしたら,成虫寿命は3ヶ月なんてのもいますが,大型のゴキブリでは数年生きます.それに比べると,バッタ類は成虫で1年以上生きる種はあまり聞いた事無いですね.
    時間つぶしと,えさ用でよいかも知れません.

  3.   
  
single-blog