ゴキブログ

2016 .5.23

オガサワラゴキブリの産仔場所

カテゴリー:オガサワラゴキブリ

Spawning groundsof the Pycnoscelus surinamensis
%4087%3B8.jpg
産んだ直後.
このように,水容器のガーゼ上で産仔しているのは良く見かける.
しかし,この場所が産仔ラッシュにはならないのは,乾燥マット内でも生んでいるのだろう.
野外では最も適した場所を親が捜していると思う.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. こんばんは。
    いきなり質問で申し訳ないのですが、現在家で飼育しているオガサワラゴキブリ(成虫)の死亡が止まらないのですが、これって寿命で死亡していると考えて宜しいのでしょうか?殆どの個体が3月に終齢幼虫で採集したものです。

  2. 小松 より:

    こんばんは.
    成虫の寿命は200~300日です.
    終齢幼虫での採集であれば,ほぼ寿命と見てよいかと思います.

  3. 返信有難うございます。
    寿命とみて良かったのですね。安心しました。有難うございます。

  4.   
  
single-blog