ゴキブログ

2007 .12.6

オオムカデ産卵

カテゴリー:多足類

以前,薬剤試験のために小笠原諸島で採集してきたオオムカデ(小笠原では30㎝にもなると聞いた)を単独飼育から広い容器に移した.
その際なんとなく♂♀と思われる個体をペアとし少し広い容器に移した.
すると翌日よりシェルター下に巣のような空間を作りはじめた.
写真右上で腹を見せているのがたぶん♂.
%E3%83%A0%E3%82%AB%E3%83%87%E7%94%A3%E5%BA%A7.jpg
それから約2週間後産卵をした.
%E7%88%B6%E5%B3%B6%E3%83%A0%E3%82%AB%E3%83%87%E7%94%A3%E5%8D%B5-1.jpg
はたして交尾から2週間で産卵するのか?
それとも無精卵か?
何個産卵したのか?
産まれてくれると良いのだが.
ちなみに現在の体長は伸びて15㎝程度であるが,体節は幅があり,厚みもある.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. 柳 光春 より:

    TV局の取材で聞きたいことがあります。
    連絡先を教えてもらいたいです。
    よろしくお願いします。
    柳 光春

  2. 小松 より:

    こんにちは.
    メールで返信致しました.
    ご連絡お待ちしています.

  3.   
  
single-blog