ゴキブログ

2009 .10.6

オオシロアリ

カテゴリー:

先日,爬虫類の友人より奄美のお土産として,
リュウキュウクチキゴキブリ他をもらった.
その容器の中にいたのがこのシロアリ.
Hodotermopsis-sjostedti-7.jpg
右下にいる個体.
リュウキュウクチキゴキブリ幼虫と体色は良く似ているが,ゴキブリではない.
Hodotermopsis-sjostedti-13.jpg
しかも大きい.
10㎜近くある.
Hodotermopsis-sjostedti-5.jpg
これだけ大きいとゴキブリ近縁というのも理解できそう.
Hodotermopsis sjostedti Holmgren, 1912
と思われるが,元々ゴキブリを採ったとき,朽木と一緒に混ざったと思われる虫の為,いたのはこの1匹と兵蟻の頭部のみ.
Hodotermopsis-sjostedti-1.jpg
巨大である.
咬まれたら痛そう.
唯一いた幼虫は,後日標本にしようと朽木と一緒にしばらく放置したら,溶けて無くなっていた.
残ったのはこの頭部だけとなった.
このシロアリも飼育したら面白そうである.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

single-blog