ゴキブログ

2009 .2.26

エジプト砂漠ローチ壊滅 その2

カテゴリー:ゴキブリの病気

その原因は外部に寄生するダニと思われる.
この後出てくる2枚目の写真は,
あまり気持ちのいい写真ではないので,
興味のある方だけ下へ進んで,
他の人は飛ばしてください.
RIMG0047.jpg
まだ生きている個体の頭部が白っぽくなっている.
触角や前脚腿節に白く写っているのは全てダニである.
アップの写真.
%E9%A1%94%E3%83%80%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97.jpg
複眼,口器の周りから,全てを覆いつくさんとばかりに付着している.
どこが何なのか判らない.
白い粒粒が全部ダニ.
全ての個体に同様に付着している.
気門回りにはあまりいない.
しかし,これだけ口器に付くと,餌も取りにくいはずである.
死亡する原因はそこにあるのか.
通常,顔回りに寄生する生き物は,宿主の食べる餌のおこぼれを頂戴し,
共生すると思っていたが,このダニは違うのだろうか.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. ゆき より:

    針葉樹マットとかいかがでしょうか?
    ある程度効果が出るとは思うんですが・・・

  2. 小松 より:

    ゆきさんこんにちは.
    針葉樹マットは現在2匹入れていますが,全く取れません.
    スプレーもダメでした.
    脱皮した隙に脱皮ガラをタイミングよく除ければよいのですが,そう見行きません.
    一週間に1匹の割合で死骸が見つかります.

  3.   
  
single-blog