ゴキブログ

2007 .8.2

イエゴキブリ Neostylopyga rhombifolia (Stoll)

カテゴリー:イエゴキブリ

ゴキブリ駆け出しの頃は,何とも気色の悪い色彩だと思っていたが,ゴキブリを知ってくると,稀少な種だけあってきれいに見えてくるから不思議な物だ.
しかし,なかなか捕まえることは出来ない.
%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%B4%E3%82%AD%E3%83%96%E3%83%AANeostylopyga-rhombifolia2%28Stoll.jpg
ゴキブリ研究家のI女史より親を頂き,やっと繁殖しだした.
軌道に乗るまでは,結構色々と苦心した.
飼育してみての感想は,ニオイがPeriplaneta属よりくさい.
体がもろい(簡単に脚が取れてしまう).
増え始めると,急激に増える.
%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%B4%E3%82%AD%E5%B9%BC%E8%99%AB.jpg
ワモンゴキブリの様にタフではなく,屋外種の様にどこかもろさがある気がする.
沖縄でも最近見かけなくなったと聞いており,見た目は強烈に不快害虫になるかも知れないが,このハデな黄色と黒のコントラストはどこか「色男,金と力はなかりけり」とでも言いたげな,実は弱い昆虫なのかもしれない.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

single-blog