ゴキブログ

2018 .12.13

アワテコヌカアリ

カテゴリー:

Tapinoma melanocephalum
PB200538.jpg
大阪で発生した.
「体長約1.5 mm。体色は褐色と淡黄色の2色性を示す。」(JAnt)
本種はたまに建物内で発生があり,小さいためイエヒメアリと間違われる.
イエヒメアリのように,どこにでも巣を作るといった悪質な生息はしないようだが,室内で出ると不快だ.
PB200530.jpg
腹側.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です