ゴキブログ

2008 .9.12

 アルゼンチンフォレストローチ卵鞘排出

カテゴリー:アルゼンチンフォレストローチ

学名:Blaptica dubia
別名:デュピア
日本では餌用ゴキブリとして安価に流通している大型種.
今年6月20日に卵鞘を排出していたので隔離飼育した.
出している時か,戻している時かは,
写真のように卵鞘が縦になっている時は,出している時,
横になっていたら戻しているときのはずである.
%EF%BC%96%EF%BC%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%E6%95%B0%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%A8%EF%BC%91%EF%BC%96%E5%88%97.jpg
この状態で卵鞘内の卵数を数えると16列まで確認できる.
面白い事に卵鞘接合部から中の卵鞘の数が確認できる.
%EF%BC%96%EF%BC%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%8D%B5%E9%9E%98%E6%8B%A1%E5%A4%A7.jpg
綺麗に並んでいる.
すると,全て孵化すれば,仔の数は32匹+4匹ほどであろうか.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です