ゴキブログ

ゴキブログ一覧

2009 .1.13

トビズムカデ色彩変異

カテゴリー:多足類

昨年,実験用に採集したトビズムカデ.
本種は様々な色彩の個体がいるといわれる.
tobiakan-1.jpg
こちらは一般的に良く見る色.
胴部が濃緑色で歩肢が黄色くなるタイプ.
tobiakan.jpg
こちらは,胴部が黒色に近く,歩肢が赤色になるタイプ.
共に10cmほどの大きさ.
昨年,ムカデの標本が全滅したので,この個体はMAXまで大きくし,
いずれは標本に出来ればと考えている.
トビズムカデの寿命に関しては大体7~8年程度と言う情報が多く,
大きさも20㎝近くになるような事も言われている.
飼育していて死亡した際,寿命なのか,何かトラブルなのか?
原因がわからず,その時のサイズがMAXなのか確認のしようがない.
寿命の長い生き物で,集団飼育が出来ない種は,寿命を調べるのも大変である.

詳細はこちら

archive-blog