ゴキブログ

2007 .7.27

ヤエヤママダラゴキブリ Rhabdoblatta yayeyamana Asahina

カテゴリー:ヤエヤママダラゴキブリ

ヤエヤママダラが産仔し,生息密度が高くなったのでプラケ大に移し替えた.
本種は国内のゴキブリでは最大種で,体長はワモンゴキブリをも凌ぐ.
%E3%83%A4%E3%82%A8%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%9E%E3%83%80%E3%83%A9%E6%88%90%E8%99%AB.jpg
石垣島産♀個体 51㎜
%E6%AF%94%E8%BC%83%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
比較(左♂,中ワモンゴキブリ,右♀)
体色(上面から見た目の色合い)も衛生害虫種とは違い落ち着きのある色で,森林内樹皮や落ち葉に紛れると分からなくなる.
動きは意外と素早く,結構飛ぶ仕草はするが,逃走が怖くて自由に飛ばしたことはない.
飼育に関しては,中齢幼虫以降で採集した個体は,F1の終齢幼虫までは比較的簡単に行くが,私はF2まで行かせた事が無く,今回は前回の失敗もふまえ,色々と策を練っている.飼育難易度は私的には難しいクラスに入る.(グリーンバナナとも少し違う,滅びに向かった個体群は何をやってもうまくいかなくなる.)

竹内智毅 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. 竹内智毅 より:

    おもしろいですね。私も国産ヤスデやゴキをしております。マルゴキブリ、エサキクチキゴキブリ、シナゴキブリ増えたら売ってください。私も元外注意駆除業者ですがシーアイシーさんがこんなおもしろい事をしているとは知りませんでした。今後情報交換等できれば幸いです。

  2. 小松 より:

    竹内智毅様
    こんにちは.
    弊社をご存じですか.
    こちらこそ,今後とも情報交換よろしくお願いいたします.

  3.