« Polyphaga obscura   |   メイン   |   Polyphaga sp. »

2018年01月28日

Polyphaga saussurei卵鞘

Ootheca of a Polyphaga saussurei

P1210006.JPG

孵化まっ最中かと思ったが,2匹は少ない.
みんなで力を合わせて出てこないと時間がかかり,成功しないと思ったが案の定.

約1時間後.
脱出してはいたが,2匹とも仰天しわずかに動く状態であった.
残念.

2017年12月28日

Polyphaga saussurei孵化ラッシュ

Concentration of hatching

PC170245.JPG

都度の回収が間に合わなくなった.

PC170243.JPG

もうしばらく続きそうなので,一旦集めて飼育容器に移した.

PC170242.JPG

第1容器.

第2は来年だろうか.

という訳で,今年もこれでおしまい.

見てくださった方,ありがとうございました.
振り返ると,いくつか珍しい種が入手できたことと,小笠原にずいぶん関わるようになったt年だったと思います.
年末に今年最後のゴキブリ採集に行く予定です.
結果は来年.

それではよいお年をお迎えください.

2017年12月05日

Polyphaga saussurei孵化

Hatch of the Polyphaga saussurei

PC050844.JPG

続々孵化が始まった.

PC050845.JPG

が,幼虫の管理環境が良くわからない.
意外と深い.

2017年11月20日

Polyphaga saussureiの卵鞘

Oothecae of the Polyphaga saussurei

PB140587.JPG

うすうすわかっていたが,今まで何とかなっていたので行っていなかったが,orydiidae科の卵鞘管理は,個別に加湿したほうが孵化しやすいようだ.

PB140586.JPG

1齢幼虫.
ちゃんと孵化することがわかった.

2017年02月21日

Polyphaga saussureiの卵鞘

Oothecae of the Polyphaga saussurei

P2120035.JPG

P2120034.JPG

たくさん産んでいるのだが,今のところ全く孵化していない.
毎回こんな感じ.

前回も孵化までの期間を調べようと,個別管理したがそれらは孵化しなかった.
3ヶ月は要すると思うのだが,3ヶ月待つのは結構大変である.

2016年05月02日

Polyphaga saussureiの行動


Unexpected action of the Polyphaga saussurei

kp654.JPG

先日,床換えし快適に暮らしているかと思ったがなんか変な状態.
水容器をひっくり返し,ケース内のマットが半分ほど湿っている.
その上に亀の甲羅干しごとく折り重なって集合している.
で,湿ったところは,マットにもぐりこんでいる個体もいない.

今まで見たことの無い行動である.
生物飼育で「今まで見たことの無い行動」は結構ヤバイと記憶しているので,何か手立てをと考え,マットを乾燥したものにと考えたが,ちょうど切らしていて無い.
死亡する個体もなく,思うに水分たっぷりな状態は嫌いなのかもしれない.
嫌いな状態=弱る では問題だが,様子を見ることにする.

2016年04月27日

Polyphaga saussurei床換え

Cleaning of the breeding case of the Polyphaga saussurei

幼虫の死亡はおかしいので大事に至る前に床換えする.

5tgery4t4yr4t9%20%282%29.JPG

前.
特別異常な様子は見られないが・・.

5tgery4t4yr4t9%20%283%29.JPG

幼虫振分け中.
ちょうど終齢幼虫から成虫に加齢している最中なので,目の粗い篩でさくさく進んだ.

5tgery4t4yr4t9%20%284%29.JPG

驚いた事に,あの狭い中プラケにこれだけの個体が入っていた.
これでは,さすがにいい影響は無いだろう.
そういえば,脱皮中に死亡している個体も目に付いた.

5tgery4t4yr4t9%20%285%29.JPG


5tgery4t4yr4t9%20%281%29.JPG

1ケージに10個体でも狭い感じがするが,とりあえず2ケージに分けて様子を見る.


2016年04月21日

Polyphaga saussureiの幼虫死

The cryptogenic larval death of the Polyphaga saussurei

fh75%20%281%29.JPG

fh75%20%283%29.JPG

なぞの死を遂げる幼虫達.

密度が高いからか?
本属の小型種はあまりこのような死亡は見当たらない.


明日にでも,ケースを分けようと思う.

fh75%20%282%29.JPG

そんな中,脱皮したばかりの幼虫.
本種の雌雄がよく分からないので,このステージでしっかり見極めようと思う.

2015年05月22日

Polyphaga saussurei卵鞘の孵化に要する日数

The days until the hatching of the ootheca of the Polyphaga saussure.

RIMG0497%20%28314x236%29.jpg

2/22に,すでに産卵されている卵鞘だけを集め保管した.
最初に幼虫を発見したのが,4/24.
約60日後.
この写真の状態(約160匹)が5/4.
約70日後.孵化した幼虫は,全部飼育ケージに移し変え.
さらに卵鞘のみ観察.
5/22.90日後にも孵化確認.

そろそろ,打ち止めのようだ.
ルリゴキブリの,あのような小さい卵鞘でも90日要することを考えると,ムカシゴキブリ科の多くの種は孵化まで90日はかかると思って良さそうだ.

そうなると,やはり,保存方法が難しそうだ.

RIMG0513%20%28314x236%29.jpg

1卵鞘中の卵数は20~25程度だと思うが,他の卵鞘形成の科に比べると,卵数に幅がありそうだ.

2015年03月09日

Polyphaga saussurei幼虫

Nymph of Polyphaga saussurei

fdklsfjlkasjglkdf%20%281%29.jpg

11月末に孵化を確認し,現在4~50匹の幼虫が確認できるようになった.

fdklsfjlkasjglkdf%20%282%29.jpg

ついでに床換えも実施し一安心と思っていたが,冷静に考えると卵鞘5個程度しか孵化していない計算になる.

fdklsfjlkasjglkdf%20%283%29.jpg

これだけ卵鞘がある中で4~5個は少なすぎる.
ゴキブリにありがちな単為発生の可能性もある.

fdklsfjlkasjglkdf%20%284%29.jpg

前回同様いくつか中を観察したが,やはり成長している卵はない.
この卵鞘を別容器で管理し,もうしばらく観察をする.

2014年11月28日

Polyphaga saussurei 孵化

Ootheca of Polyphaga saussurei hatched.

gfhdf.JPG

本種に関しては,成虫の雌雄が判別できていない.
また,未交尾産卵するのかも分からない.

そして,卵鞘が全く孵化しない.
以前も,10個以上抜き出し,内部の発育状況を見たが,卵割している卵はなし.
卵鞘の孵化に要する日数.
乾燥状態で良いのか.
ないないづくし.

kokook%20%281%29.JPG

なので,最近は半ば諦め,成虫が死んだらおしまい.
と思っていた中での幼虫発見.
1齢幼虫と思われる.

kokook%20%283%29.JPG

2齢幼虫.
これが育ったら,雌雄の判定をキッチリしてみます.

2013年09月25日

Polyphaga saussurei卵鞘


Ootheca of Polyphaga saussurei.

RIMG1217.JPG

これだけ中が透けて見えると,幼虫の成長も観察できそう.

顕微鏡で確認したが,まだ,眼も出来ていなかった.

しかし,何卵あるかはすぐに分かる.

これは,18卵.

これ見ていたら,「スケルトンマン」を思い出してしまった.

2013年07月02日

Polyphaga saussurei 雌雄


The difference in the form of a sex of Polyphaga saussurei


RIMG0613.JPG

多分♀.

RIMG0615.JPG

多分♂.

2012年09月10日

Polyphaga saussurei 無性卵

The asexual egg of Polyphaga saussurei

昨年よりずーと産卵し続けている.

いくらなんでも卵鞘1つ位は孵化しても良いはず.

kdfgukendf.JPG

やはり雄がいなくて無性卵を生んでいるかもしれないので,古そうな卵鞘を2つほど割ってみた.

kdfgukendf%20%281%29.JPG

その1.

kdfgukendf%20%282%29.JPG

その2.

結果は予想通り全く発生している形跡なし.
やれやれ,どうやらこの集団内には雄はいない様だ.
ゴキブリの多くの種は,交尾無でも卵鞘を産む種が多く存在する.
また,ワモンゴキブリはその卵鞘が結構な率で孵化する.
しかし,その中には雄は存在しないので,正当な飼育をしたいなら雌雄そろえなければ出来ない.

2012年01月31日

Polyphaga saussurei

Polyphaga saussurei.

エジプト砂漠ローチと同属.

しかし,雄は翅がなく♀と同形らしい.

wakarann%20%282%29.JPG

どれが♂でしょう.

どれが成虫なのかも分からない.
一つ言えるのは,卵鞘を付けている個体が♀成虫であるということ.

wakarann%20%281%29.JPG

♀.

wakarann.JPG


♂?
雌よりも一回り大きく,厚みがあり重量も重い.

wakarann%20%284%29.JPG

左は上の写真で卵鞘をつけていた♀.
左が♂?
腹端部の形状は皆同じに見える.
では全て♀で,交尾無でも卵鞘を産むタイプなのか?
今のところ??

Copyright©2007 CIC Inc All Right Reserved.