« フタホシモリゴキブリ   |   メイン   |   ブラックカプチーナ »

2015年12月14日

Byrsotria sp.もダニ

To a breeding case of the Byrsotria sp., a mite occurred.

RIMG1398.JPG

一見わからないがいる.

RIMG1393%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg

かなり多い.
ピンクの粒々すべてダニ.
すばやく走り回っている.
この写真内だけでも200~300ほどのダニがうごめいている.

Blaberidae科は,マットを使用していることが多い.
オガサワラゴキブリも半数ほど侵入された.

Blaberus colloseus"
Archimandrita tesselata
Blaberus giganteus 

も発生が確認され,駆除してきた.
それ以降,ケージをメンテナンスする際は,以前発生が確認できていなくても,すべてのケージを確認するようにした.

すると,結構見つかる.

少しお気楽に考えていたが,基本に戻り対策も検討しようと考えている.

ちなみに本種は,過去にフミガタゴキブリByrsotria fumigataとしていたが,違うようなので,Byrsotria sp.としておきました.

2013年03月22日

最近見なくなった種 2

Species which no longer attracts attention 2


RIMG0896.JPG

Gromphadorhina oblongonota.

RIMG0898.JPG

Eublaberus distantii


RIMG0899.JPG

Blaberus craniifer


RIMG0901.JPG

Byrsotria fumigata

どれも丈夫で飼いやすい種である.

2008年11月12日

フミガタゴキブリ

Byrsotria fumigata
キューバン・ブローイングローチ
フミガタ・ローチ
とも呼ばれる.

海外ではペットローチとして一般的な種のようであるが,
現在日本国内ではあまり聞かない.
最近やっと入手する事が出来た.

%E3%83%95%E3%83%9F%E3%82%AC%E3%82%BFByrsotria%20fumigata.JPG

雌雄異型で,♀は翅が短い.
写真の♀はまだ成虫ではなく,終齢幼虫と思われる.

Copyright©2007 CIC Inc All Right Reserved.