« Eurycotis opaca   |   メイン   |   夜行性 »

2017年12月12日

ホラアナゴキブリの木製シェルター失敗

Wooden shelter fail of the Nocticola uenoi uenoi

PC090230.JPG

PC090229.JPG

前回の床換えで,耐久性を良くする為に,紙のシェルターから木に換えたケージを小と中プラケで作り,ゴキブリを放ったのだが,内部に発生した緑のカビが消えず,中プラケは放った虫体も消えた.

PC090238.JPG

全く動くものがいない中プラケ.

PC090237.JPG

PC090235.JPG

逆に,紙シェルターケースは,朽ちてきたが爆発的に増えている.
有翅も数匹確認できる.

PC090231.JPG

で,良く見るとタマヤスデが結構増えている.

PC090233.JPG

カタツムリも.
これは入れた覚えが全く無い.

どうも,ヤスデ類と相性が良いのか,ヤスデが環境悪化を防いで知るのか?
しかし,大型のヤスデは糞だらけにするので,タマヤスデサイズがいいとこなのかもしれない.

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cic-net.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2581

コメントする

Copyright©2007 CIC Inc All Right Reserved.