« 明けましておめでとうございます.2013年   |   メイン   |   ヤマトゴキブリ異変 »

2013年01月04日

ゴキブリの運


Droppings of a cockroach.

皆様.
新年はいかがでしたでしょうか.
こちらは,ゴキブリの越冬も無事出来ました.
ムカデ,ヘビ,クモ良い年を迎えたようです.

といった訳で,ゴキブリの運くらべ.
どのゴキブリが大きな糞をするか.
主要な大型のゴキブリと,有名どころを比較しました.

RIMG0357%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E4%BD%8E%E7%94%BB%E7%B4%A0.jpg

結果は,以下のようになりました.
第1位 Macropanesthia rhinoceros ヨロイモグラゴキブリ
第2位 Archiblatta hoevenii ジャイアントローチ 
第3位 Morphna sp.
第4位 Archimandrita tesselata ジャイアントウッドローチ
第5位 Gromphadorhina oblongonota マダゴキ
第6位 Rhabdoblatta yayeyamana ヤエヤママダラゴキブリ
第7位 Periplaneta fuliginosa クロゴキブリ

種や食性で体長に関係なく糞の大きさは変わるようです.

運でいえばMacropanesthia rhinoceros.
クロゴキに比べれば,大事にされると思われます.

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://cic-net.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1385

コメント

「種や食性で体長に関係なく糞の大きさは変わるようです.」←この考察に興味があります。エチオピアで見たリクガメ(?)のフンが大きくて驚きました。(カメは、首都:Adiss ababaの博物館の中庭で放し飼いされていました)

肛門の大きさでしょうか?
Archiblatta hoevenii などはArchimandrita tesselata より体積からみると小さいです.
たかが糞ですが,面白い秘密が沢山ありそうですね.

コメントする

Copyright©2007 CIC Inc All Right Reserved.