ゴキブログ

2015 .5.22

Polyphaga saussurei卵鞘の孵化に要する日数

カテゴリー:Polyphaga saussurei

The days until the hatching of the ootheca of the Polyphaga saussure.
RIMG0497-314x236.jpg
2/22に,すでに産卵されている卵鞘だけを集め保管した.
最初に幼虫を発見したのが,4/24.
約60日後.
この写真の状態(約160匹)が5/4.
約70日後.孵化した幼虫は,全部飼育ケージに移し変え.
さらに卵鞘のみ観察.
5/22.90日後にも孵化確認.
そろそろ,打ち止めのようだ.
ルリゴキブリの,あのような小さい卵鞘でも90日要することを考えると,ムカシゴキブリ科の多くの種は孵化まで90日はかかると思って良さそうだ.
そうなると,やはり,保存方法が難しそうだ.
RIMG0513-314x236.jpg
1卵鞘中の卵数は20~25程度だと思うが,他の卵鞘形成の科に比べると,卵数に幅がありそうだ.

鹿 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. 鹿 より:

    こんばんは、いつもブログ楽しみにしております。
    Polyphaga属の維持について、ブログを拝見させて頂きますと、そこそこ湿度のありそうな環境で維持されておられるように見えますが、やはりデザートローチのようなものでも完全に乾燥させた環境よりも湿度のある環境で維持したほうが調子が良いのでしょうか?なかなかこれといった飼育環境が見つからず、手探りな状態で飼育しております…
    宜しければ何かアドバイスを頂ければ有り難いです。お忙しいところ失礼しました

  2. 小松 より:

    こんばんは.
    飼育密度が高い場合は,加湿等は必要ないと思います(各個体が出す糞等の湿度が適度な湿気を与えていると思われます).
    無理に加水すると,カビが発生します.
    最近は,吸水したオアシスを入れるようにしていますが,それをしなくとも孵化していたので,どちらが良いかは,現状定かではありません.

  3. 鹿 より:

    小松様、
    コメントありがとうございます。乾燥系の環境にして念のため1ヶ所オアシスを入れるといった感じですかね、私もアドバイスに沿って飼育の方進めていきたいと思います。ありがとうございました!

  4.