ゴキブログ

ゴキブログ一覧

2016 .2.29

ワモンゴキブリの白色眼

カテゴリー:ワモンゴキブリ

White-Eyed Mutant in Periplaneta americana
現在,累代飼育されているワモンゴキブリの白色眼は,Jefferson(1958)で捕獲された個体だと思われる.
その報告によると,ワモンゴキブリの白色眼突然変異体が発見された場所は,炭鉱に掘られた坑道内であった.
炭鉱内の複数の坑道に生息していたが,白色眼突然変異個体は1つだけに生息しており,発現率は5%に及ぶとしている.
jfieu23ry-2.jpg
が,この個体群は中々増えない.
jfieu23ry-1.jpg
現在は,かろうじて1卵鞘程が孵化して,幼虫が育っている.

詳細はこちら

archive-blog