ゴキブログ

ゴキブログ一覧

2016 .1.4

腹背板の乱れ

カテゴリー:マダガスカルゴキブリ Gromphadorhina oblongonata

Deformed ventral abdominal segments of male of a Gromphadorhina oblongonota
jdfpgjsdf-1.jpg
ゴキブリはこのような腹板の変形が良く観察される.
jdfpgjsdf-2.jpg
普通は1箇所程度が融合されたりしているが,この個体は3箇所入り乱れている.
1箇所だけだと,外見上目立つが,複数個所で発生すると,特別違和感も無い.
jdfpgjsdf-3.jpg
背板がこれだけ乱れても,腹面は正常.
他の昆虫でもこういった現象が起きているのでしょうか.
小さな昆虫や,翅がある昆虫は見過ごされ易そうですね.
いずれにせよ,成長や交配には影響無さそうである.
どうでも良いといえばどうでも良い腹板の話でした.
さあ,新年もスタートして4日がたちました.
今年も,ゴキブリ・ネズミに関する論文をいくつか世に出したいと思います.
また,少し野外に出ようと思います(運動不足を実感している).
皆様の情報等お待ちしています.
そこで,今週末にK田君と久しぶりのゴキブリ採集に行く予定です.
成果があれば,結果は後日お知らせします.

詳細はこちら

archive-blog