ゴキブログ

2016 .9.6

ダニ残っていた

カテゴリー:ダニ類

A mite lived
kjfkojd-1.jpg
沖縄の種名のわからない小型種だが,肉厚でグラマラスな形態をして気に入っている.
餌を与えようと良く見ると例のダニが爆裂.
kjfkojd-2.jpg
小型容器に緊急収容.
kjfkojd-3.jpg
ダニは有無も言わさずケースごと熱湯直行.
まだ気を抜いてはいけないようだ.

あめだま にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. あめだま より:

    こんばんは
    ダニ、大変ですね・・・
    一応、コナダニ以外が大量に湧く状態にはまだなったことがありません。
    7月ごろに言っていたアリの駆除を続けていたんですが、やっと目につかなくなりました。ここ2週間は、外から来たと思われる羽蟻以外見ていません。

  2. 小松 より:

    こんばんは.
    侵入経路はわかりませんが,導入した何かについて入っていることは間違いないと思います.
    このダニを見ると,コナダニは本当に平和的な生き物だとつくづく思います.
    アリの駆除大変でしたね.
    私は,アリの侵入は経験無いのでわかりませんが,駆除できて何よりです.

  3. ムカデ好き より:

    こんばんは
    いつも楽しく読ませて頂いております
    こちらのムカデは、タイワンオオムカデ、Scolopendra morsitansだと思われます
    リュウキュウオビムカデ、コモントロピカルセンチピードなど様々な名前で流通しており、世界中に熱帯、亜熱帯を中心に分布しております

  4. 小松 より:

    こんばんは.
    同定有難うございます.
    タイワンオオムカデは,もっと巨大になる種だと思っていました.
    リュウキュウオビムカデの方がしっくりきますね.

  5. ムカデ好き より:

    自分の飼育下では、メスが14cmほどまで成長しました
    大きくなると短足が目立ち、むちむちしてきてかわいいです

  6. 小松 より:

    うちのは14cmいきませんが,短足ムチムチです.これでもっと巨大になると,もっと良いですね.
    短足の割には,動き早くびっくりします.

  7.   
  
single-blog