ゴキブログ

2011 .6.6

クロワモンゴキブリ

カテゴリー:ワモンゴキブリ

kurowa-1.jpg
ワモンゴキブリ飼育ケース.
kurowa.jpg
クロゴキがいる.
コンタミが発生した!!
と思いよく見ると何かおかしい.
冷蔵して肛上板を見ると,ワモンのそれである.
kurowa-2.jpg
も少しよく見ると,前胸背板がクロゴキのようにフラットではない.
kurowa-3.jpg
と言う訳で,ワモンの黒化タイプと思われる.
前胸背板以外はワモンのように茶褐色をしている.
どうもこの手の変種にめぐり合う事が多い.
これはこれで固定し,クロワモンゴキブリなんてのも面白いと思う.

小松 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. 虫っ子 より:

    遺伝でしょうか…。もしかしたらまだ人間が知らない遺伝子などが存在したりしているのでしょうか。
    クロワモンゴキブリとかいう新種だったらおどろきです。
    「知られていない種のゴキブリ達が街を徘徊している。」「彼らが地下帝国的なものを作っている。」とか考えるとワクワクしますね。

  2. 小松 より:

    ワモンの変種は他にも白目があります.
    また,他の種ではマダゴキ類のハイブリットをはじめとした黒化タイプや白黒タイプなどがあるようです.
    ゴキブリは結構変異が出やすいのかもしれません.これが進化なのか難なのか.
    一般的な昆虫にはない面白さでないでしょうか.

  3.