ゴキブログ

2012 .1.18

アメリカカンザイシロアリの出家?

カテゴリー:

An ordination into priesthood of Incisitermes minor
カンザイシロアリの飼育は,外から観察し難く、順調に餌木より糞が排出され手いるのを見て、「よしよし」となる.
たまに,ターマトラックが手元にあると、それを当てて生きているのを実感できる.
数日前,餌木の表面を女王と数匹の幼虫が出歩いていた.
そのうち木中に戻ると思ったが,増えも減りもせずこの場所にいる.
どうもこの場所に住み着くようだ.
ksdafdsj-1.jpg
ksdafdsj.jpg
こうなると俄然面白くなる.
しばらく観察し,変化があれば登場してもらおう.

ASAHI へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. ASAHI より:

    ご無沙汰しています。
    先日ネバダオオシロアリを採集しましたが、飼育されていますか?
    もし必要ならお送りいたします。

  2. 小松 より:

    久しぶりです.
    欲しいです.
    改めて連絡いたします.

  3.