« o木コレクション   |   メイン   |   TV »

2013年08月23日

ゴキクレーン

GOKI-Crane

ゴキブリを発見次第,追い詰め捕獲する恐怖のマシーン.
か,と思いましたが違いました.
そんな兵器が出来たら,我々PCOは死活問題でした.

fkosdgkod.JPG

実は,死んだゴキブリを,ゴキブリをつかむという行為無く,処理する物.

fkosdgkod%20%281%29.JPG

fkosdgkod%20%282%29.JPG

fkosdgkod%20%283%29.JPG

中には練習用ゴキブリまで入っており,鍛錬を積んだ後に本番を行うようになっている.

fkosdgkod%20%284%29.JPG

実際に昨日死亡していたクロゴキで実践.
すでに乾燥して,触角や脚が開いているので中々説明書通りに入らない.

fkosdgkod%20%285%29.JPG

何とか入るも触角が出ている.

そのまま続行.

fkosdgkod%20%286%29.JPG

・・・・・.

マニアは買っておくべきでしょう.
クレーン,ガンバレ!

2012年04月10日

スイングフォグ


Swing fog.

fdog.JPG

スイングフォグをご存知だろうか?

私が入社した20数年前は,ビルの殺虫業務では定番の機材であった.
何に使うかというと,殺虫油剤を熱で気化させて煙として散布する機器である.
油を熱で気化させる構造のため,火災の原因になるなど,熟練したものが扱わないと危険な機械であったため,今ではほとんど見ることも無く,倉庫の肥やしになっていることが多い機材である. 

fdog%20%281%29.JPG


fdog%20%283%29.JPG


どこから見ても,懐かしいというかカッコイイ.
思わず持ち帰りたくなったが,新幹線内をこんなもの持ち込んだら逮捕されるだろう.
何かの機会に持ってきてもらうこととする.

fdog%20%282%29.JPG

この長い筒状の部分が,熱で真っ赤に熱せられ,夏はつらい作業であった.

これは,現在販売されているタイピより一つか二つ古いタイプ.
薬剤タンクが鉄製でレトロな感じがする.

先週,仙台に出張した際,営業所の倉庫で発見した.

近年,蚊成虫が媒介する感染症侵入に警戒して,このような散布機が見直されてきている.

果たして再び使われる日は来るのだろうか.

ちなみにこの器械,今買うと1台42万円ほどするスゴイ器械である.


Copyright©2007 CIC Inc All Right Reserved.