« Pseudophoraspis sp.   |   メイン   |   Therea regularis »

2012年12月13日

餌としてのゴキブリ


The cockroach which can be used as food.

昆虫食の動物用生餌として,利用されるゴキブリとしては,トルキスタンゴキブリBlatta(Shelfordella)lateralis が有名である.

しかし,1齢幼虫は2mm以上あり,ヤエヤマサソリ・マダラサソリ幼体,タランチャラ幼体には大きすぎると思っていた.

そこで目を付けたのが,Symploce pallens 初齢幼虫.

R0012256.JPG


R0012257.JPG

1mm前後と小さい.

R0012258.JPG


また,飼育環境下で採集しやすい.

丈夫で飼い易く,成虫も中々愛らしい

2011年09月07日

Symploce pallens卵鞘

xomjio%20%281%29.JPG

雄はどこにでもいるホソモリゴキブリの形態をしているが,
本種の雌は,個人的に好きな「ぷちっ」とした体形をしている.

xomjio.JPG

白いが産下される時には茶褐色に色づく.

2010年04月12日

Symploce pallens

family Blattellidae
subfamily Blattellinae
genus Symploce Hebard, 1916
species Symploce pallens(Stephens,1835)

分布:ハワイ,メキシコ,フロリダ,キューバ

体長15mmの小型の種.

doitunazo.JPG

♀は短翅で,腹部は殆んど露出する.
翅の収まりが前胸の形に似ており,前胸が二つ連なっているようにも見える.
また,前胸背は多少盛り上がった膨らみがあり,ゴキブリの特徴である平面的というよりも,厚みのある立体的な形をしている.

doitunazo%20%281%29.JPG

♂は翅があり,特別特徴的な形はしていない.

Copyright©2007 CIC Inc All Right Reserved.