« Pycnoscelus sp.   |   メイン   |   Symploce pallens »

2015年11月27日

14ヶ月ぶりの床換え

Cleaning of the breeding case for the first time in 14 months

RIMG1188.JPG

Symploce macropteraです.

RIMG1189.JPG

カンザイシロアリの糞のように,乾燥してサラサラしている.
そのためケージ内も乾燥し,1年以上放置しても,交換する必要性を感じない.
また,垂直面も普通に登るが,炭カルを削ってまで登ろうとはしない.
一度塗ったら,塗り替える必要もない.

RIMG1190.JPG

この傾向は,S. pallensにも当てはまる.
両種の分布域は交差しないが,乾燥地に生息しているのではないかと思われる.

RIMG1192.JPG

次回行なうのは来年か再来年という事になる.

Copyright©2007 CIC Inc All Right Reserved.