« シナゴキブリ   |   メイン   |   ジャイアントローチ Archiblatta hoevenii »

2017年02月28日

ゴキブリを楽しむ “Archimandrita marmorata?〟

Enjoy cockroaches “Archimandrita marmorata?〟

P2200114.JPG

大きい種は,動きが遅い.と思ったが小型の種とあまり変わらないですね.
写真を撮るには,少しでも動いているとピントが合わないので,大中小いずれも,静止してくれないと困る.

P2200111.JPG

よい顔をしている.

Archimandrita tesselata と A. methanoides
の違いがいま一つ分からない.
最近やっと少し資料を見つけたが,写真による形態だけでは分からなかった.


早いもので2月も終わり.
これから急速に暖かくなり,クロゴキブリがお目見えする時期が近くなりました.
と思い,昨年のブログ確認したら7月であった.
いくらなんでも,一般的にはもっと早いはず.
今年はいつになるでしょうか?

2014年06月30日

Archimandrita tesselata床換えのタイミング

Timing of cleaning of the breeding case of Archimandrita tesselata

tortwo.JPG

本種の飼育は,他種に比べ,見た目上汚れが目立たない.
が,換え時はある.

tortwo%20%282%29.JPG

ヤシガラも食べているようで,ヤシガラだと思っていたマットが,糞に置き換わっている.

こうなると,そろそろ換え時.
丈夫な種であるが,突然幼虫がいなくなっている事がある.

tortwo%20%283%29.JPG

たまには換えてあげよう.

2013年01月04日

ゴキブリの運


Droppings of a cockroach.

皆様.
新年はいかがでしたでしょうか.
こちらは,ゴキブリの越冬も無事出来ました.
ムカデ,ヘビ,クモ良い年を迎えたようです.

といった訳で,ゴキブリの運くらべ.
どのゴキブリが大きな糞をするか.
主要な大型のゴキブリと,有名どころを比較しました.

RIMG0357%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E4%BD%8E%E7%94%BB%E7%B4%A0.jpg

結果は,以下のようになりました.
第1位 Macropanesthia rhinoceros ヨロイモグラゴキブリ
第2位 Archiblatta hoevenii ジャイアントローチ 
第3位 Morphna sp.
第4位 Archimandrita tesselata ジャイアントウッドローチ
第5位 Gromphadorhina oblongonota マダゴキ
第6位 Rhabdoblatta yayeyamana ヤエヤママダラゴキブリ
第7位 Periplaneta fuliginosa クロゴキブリ

種や食性で体長に関係なく糞の大きさは変わるようです.

運でいえばMacropanesthia rhinoceros.
クロゴキに比べれば,大事にされると思われます.

2012年04月25日

ゴキブリの水飲み

How to drink the water of a cockroach.

今更でもありませんが,結構忙しい状態が続き,ゴキブリも放置気味になっていた.

こうゆう時,大型種は丈夫で,それほど問題は出ないが,チャバネクラスの種は,致命的なりますので注意しましょう.

twesdgklfgf%20%283%29.JPG


これは,ジャイアントウッドローチ Archimandrita tesselata 水飲み入れた直後.

人がいようが関係なくどんどん集まってくる.

twesdgklfgf.JPG


接写しても全く関係なし.
目まで水につけて飲んでいる.
人で言えば,目の下まで水につけて飲んでいる水位だ.
息苦しそうに見えるが,ゴキブリは頭に鼻はなく,呼吸は体側の気門から行っているので,問題はずだが,息苦しそうだ.

twesdgklfgf%20%282%29.JPG


それにしても,よほど咽が乾いている様子.
申し訳ない.

2010年12月14日

ジャイアントウッドローチ飼育

tesse.JPG

体長が大きいので,ある程度殖えた時から大プラケで飼育している.
マットは必要ないかもしれないが,チャレンジする余裕もなく,ヤシガラマットで飼育している.
マットは乾燥していても,私の所では問題ない.
半年ほど飼育していると,マットもなくなり糞がマットのようになる.
ヤシガラも食べるようだ.
おにぎりの沢庵も食べるぐらいだから,何でも食べる.

基本的な餌は例の固型飼料.

2010年08月12日

かぼちゃの嗜好性

ゴキブリの実験材料に「かぼちゃ」をもらった.

kabotyagui%20%281%29.JPG

余ったので,大型種のケージに入れて見た.

kabotyagui%20%285%29.JPG

Archimandrita tesselata.

kabotyagui%20%286%29.JPG

よく食べてくれる.
数時間後見ると,潜って食べている.
野外でも様々な果実を食べているのであろう.
大型種なだけにかぼちゃが良く似合う.

kabotyagui%20%282%29.JPG

Blaberus giganteus .

kabotyagui.JPG

Aeluropoda insignis.

kabotyagui%20%283%29.JPG

Princisia vanwerebecki.

kabotyagui%20%284%29.JPG

Gromphadorhina oblongonota.

どの種も,皮まで残さず無くなっていた.
家庭から出る生ゴミも少量であれば処理してくれそうだ.

ただし,一つ気になった事は,種によって糞が黄色くなり,人の糞の様相を呈することが分かった.

2009年08月14日

生ゴミ処理ゴ機

ゴキブリのほとんどの種は,普通に飼育すれば大体増える.
増え始めると際限なくなる.
そうなると,繁殖数のコントロールは簡単に出来なくなる.
その証拠に,ゴキブリ用のエアゾールなどが市場にあふれかえっている.
ペットローチといえどもゴキブリ.
増えるものは増える.
小型種であれば場所は取らないが,
ジャイアントウッドローチのような大型種は大きなケージが必要となる.

虫体が大きくなると,食べる餌の量も増える.
少し餌をやらないでいると,手に乗せた時に皮膚をいきなり齧り出した.
人だと思っていない.
食い物と思っているようだ.

%EF%BC%97%EF%BC%8F%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%8F%EF%BC%97%EF%BC%9A%EF%BC%94%EF%BC%90%20%281%29.JPG

そんな彼らであるから,なんでも食べるだろうと「おにぎり(たくあん)」をあげてみた.
このおにぎり,昼に食べようと冷蔵庫に入れ,消費期限の少し切れた商品.
別に食べ物を無駄にしているわけではありません,念の為.

「エコ」ですかね.

%EF%BC%91%EF%BC%93%EF%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%90%20%281%29.JPG

4時間後.
指で持ち上げているのは海苔.
たくあんも見当たらない.

%EF%BC%91%EF%BC%93%EF%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%90%20%284%29.JPG

マットに戻すとまだ空腹なのか食べに来た.
白く見えるのは海苔に張り付いたご飯.

この感じだと,何でも食べてくれそうである.

2009年06月08日

ジャイアントウッドローチ 交尾

koubibi.JPG

右が♂.
左が♀.
これでまた何ヵ月後に,大量に子供が生まれてくる.

飼育している皆さん,
こんな巨大なゴキブリがローチトラップに捕獲されないよう,
くれぐれも管理は厳格に行い,
飼育をやめる場合,逃がすなどはせず,責任を持って処分してください.
そうしないと我々PCOが儲かるだけですよ(笑).

2009年04月17日

ジャイアントウッドローチ 脱皮直後幼虫

脱皮直後幼虫トリオ.

%E8%84%B1%E7%9A%AE%EF%BC%93%20%281%29.JPG

本種は大型であるがゆえに,脚の棘が巨大で触ろうとするとチクチク痛い.
刺さったかのような痛みが伴う.

%E8%84%B1%E7%9A%AE%EF%BC%93.JPG

フラッシュをたくともっと白い.
しかし,まだ白い内はおとなしく,痛い思いをしなくてもすむ.
いつも思うのだが,このまま白ければまた別の道を歩めた昆虫ではないかと思う.

2008年10月29日

ジャイアントウッドローチ成虫となる

Archimandrita tesselata (Rehn)1齢幼虫を親から産下された日に隔離し,
別容器により飼育していた個体が成虫となった.

%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%81%E8%84%B1%E7%9A%AE%20%281%29.JPG

昨年11月5日に生まれて,今年10月2日確認した.
成虫まで約11ヶ月.
大型のゴキブリにしては速い.
飼育温度は平均24℃前後.
クロゴキブリなどは1年以上かかる事から,
熱帯性ゴキブリの繁殖力の力強さがわかる.

%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%81%E8%84%B1%E7%9A%AE.JPG

新成虫はスレ一つ無く,本当に美しい.

2008年03月17日

ジャイアントウッドローチ 雌雄

雌雄の見分け方.
大型のゴキブリなので,非常にわかりやすい.
腹部先端の腹板が♂に比べて幅があると♀.
%E3%82%81%E3%81%99%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg
こちらが雄.
%E2%99%82%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg
見かけ上の腹節の数が♂♀比較して多い方が♂になる.

2008年03月14日

ジャイアントウッドローチ 標本

標本にする際,翅を広げるとこの様になる.
%E6%A8%99%E6%9C%AC.JPG
ゴキブリではなく,別の昆虫に見えなくもない.
展翅した標本の右下はBlaberus discoidalis Serville
昔はBlaberus discoidalis Servilleも大きなゴキブリだと思ったが,
上には上がいる.
アマゾンにはさらに巨大な種がいるらしく,
標本で見た事があるが,生きたのを触ってみたい.

2008年03月13日

ジャイアントウッドローチ幼虫

成虫が成虫なだけに幼虫も巨大である.
%E5%B9%BC%E8%99%AB.JPG
これは終齢幼虫.
ゴキブリには見えない.
このぐらいになると,掴んで暴れられると脚の棘が手に痛い.
%E6%A3%98.jpg

2008年03月12日

ジャイアントウッドローチ成虫

ジャイアントウッドローチ
Familiy Blaberidae
Subfamily Blaberinae
Genus Archimandrita
Archimandrita tesselata (Rehn)
国外産ゴキブリとしては大型の種.
%E2%99%80.JPG
上は雌の成熟個体.
迫力である.このへんになると12~15gほどの体重になる.
体長70㎜前後になり,幅もある事から,ブラベラス属の大型種より大きく見える.
日本にはArchimandrita属ではもう一種Archimandrita marmorataが入っている.
%E2%99%82.JPG
これは新成虫.
大型の昆虫ではあるが,繁殖力は旺盛でスペースと餌さえ確保出来れば,
どんどん増える.
しかし,甲虫類と違い餌と水を入れておけば気が付くと成虫になっている.

Copyright©2007 CIC Inc All Right Reserved.