« ゼブラゴキブリ   |   メイン   |   チャイロゴキブリ »

2014年06月12日

タイワンクチキ 1ペア

Salganea taiwanensis taiwanensis was only in one pair.


餌木が良い具合に食われているので,さぞ増えたと思い,床換えを実施.

RIMG1851.JPG

が,1ペア?!

まあ,ペアで残ってくれて望みは繋いだが・・.

リュウキュウクチキはどの産地も労せず維持できているのに.

何が違うのだろう.

RIMG1852.JPG

ちなみに,食い終わった朽木の外皮は,このように洗って殺虫し,他の種の維持に使用する.
朽ちたマットも,レンジでチンし,腐葉土と混ぜ土中生息系に使用している.
捨てるところはあまり無い.

2013年07月09日

Archimandrita tesselataの食欲

Appetite of Archimandrita tesselata

毎度の事ではあるが,気持ちの良い食いっぷりである.

djhgfjkdghfgkjfhkgdf%20%281%29.JPG


幼虫.
身体の大きい種は数あれど,見ている前でこれほど食べてくれる種はあまりいない.

djhgfjkdghfgkjfhkgdf.JPG


成虫もしかり.

2010年05月26日

タイワンクチキゴキブリの餌

今年の2月に床換えを行い,まだエサ(木)はあると思っていたが,
マット表面に沢山出てくるので,ニンジンを入れておいた.

ninnxunn%5D.JPG

朽木を食べるように穴が開いて群がっている.

ninnxunn%5D%20%282%29.JPG

拡大.
中身は食べ尽くされ,皮だけになっている.

ninnxunn%5D%20%281%29%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg

近くには,1齢幼虫が数匹うろついていた.
マットの中の木を確認するとまだ残っているようだ.
果たして,木が美味しくないのか,単にニンジンが好きなだけか.
近じか床換えをしなければいけないようだ.

Copyright©2007 CIC Inc All Right Reserved.