« シナゴキブリ   |   メイン   |   3月のアダンソンハエトリ »

2019年03月05日

クロゴキブリのネバネバ

Slime of the Periplaneta fuliginosa

P2120442.JPG

Periplaneta属の多くは,単独で飼育すると腹端部と尾肢から分泌するネバネバが異様に盛り上がる.

P2120443.JPG

見方によって白いラインが入ってカラフルに見えるが,手で触ると簡単に取れてしまう.
この物質は,体を乾燥から保護したり,微生物から身を守るためにあるらしい.

P2230486.JPG

集団で飼育しているとあまり目立たないが,よく観察すると付着しているのが確認できる.
目立たないのは個体密度が高いので,お互い体が触れ合ったり,狭い場所に入り込むときに物に触れて脱落しているようだ.

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cic-net.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2879

コメントする

Copyright©2007 CIC Inc All Right Reserved.