« イエローバナナローチ 2   |   メイン   |   12月のクロゴキブリ幼虫 »

2017年12月15日

ハイイロゴキブリ亜科

Oxyhaloinae

資料集めをしていて気がついた.

マダゴキシリーズと餌ゴキのハイイロゴキブリが同じ亜科に含まれていた.

PC160248.JPG

これらは,今いる中で,各属の代表種.
左から

Princisia vanwerebecki
Aeluropoda insignis
Elliptorhina davidi
Rhyparobia maderae
Henschoutedenia flexivitta
Nauphoeta cinerea
Oxyhaloa deusta

これらに共通する特徴は中後脚腿節前下縁に棘列がないこと(ただし,この特徴はオオゴキブリ亜科やオガサワラゴキブリ亜科,マルゴキブリ亜科にも共通することだが).

PC160277.JPG

そして♂肛下板の形態(Rhyparobia maderae).

PC160279%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg

端部先端両端が同様な鍵状になっていること(赤矢印).
また,尾突起も左右同様のサイズと形であること(青矢印).
この形態は,当然小型のOxyhaloa deustaも同じ形をしている.

ゴキブリの世界も深いですね.
それにしても,こういったことって,実際にゴキブリを見てみないとわからない.
色んな種を飼育していると,このような時にも大変便利ですね.

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cic-net.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2584

コメントする

Copyright©2007 CIC Inc All Right Reserved.